カテゴリ別もくじ / タイトルクリックで全文表示

カテゴリ:聞け、憲法改正の声~はじめに

日本国憲法9条を改正しよう。このカテゴリでは各界著名人による、あるいは無名の草の根の公民による憲法改正の声を順不同で紹介します。...

平沢勝栄、小林節/対談『憲法、危篤』

憲法を論じるならザインではなくゾルレンから。国のため憲法がある。憲法のために国があるのではない。平沢勝栄自民党衆議院議員と小林節教授の対談本『憲法、危篤』(KKベストセラーズ2002年発行)より引用紹介します。...

創憲会議/編 「新憲法草案」

「国を創る 憲法を創る」。民主党内旧民社党系の議員が中心となり、西修、百地章両教授をブレーンとして立ち上げた創憲会議による「新憲法草案」から、その「前文」および「序章」を紹介します。...

高坂節三/著『経済人からみた日本国憲法』

「平和と安全」を守ることと、「平和憲法」を守ることは全然違う。高坂節三著『経済人からみた日本国憲法』(2008年 PHP研究所)より「トルコ航空が在留邦人を救ったときのエピソード」を紹介します。 憲法第九条を論じる際、おおいに参考になります。...

憲法第9条第2項を改正せよ-名も無き市民の会 

「名も無き市民の会」が衆参両議長に宛てて「憲法第9条第2項のみを改正し、自衛権及び自衛隊の存在を明記するよう求めた請願書を紹介します。...

小林節、渡辺昇一/対談 『そろそろ憲法を変えてみようか』

憲法改正は車のモデル・チェンジのように。小林節と渡辺昇一の対談本 『そろそろ憲法を変えてみようか』(2001年)から小林節教授の発言を紹介します。...

岡田直樹/著 『憲法改正序曲 ドキュメント平成17年』

当時、新人議員でありながらも自民党新憲法起草委員会前文小委員会事務局を務めていた岡田直樹議員が参院憲法調査会で若々しく改憲への希望を語りました。岡田直樹参議院議員著 『憲法改正序曲 ドキュメント平成17年』(北国新聞社 平成18年)から紹介します。...

正論編集部/編 『憲法の論点』

『憲法の論点』正論編集部/編(2004年10月)の巻末鼎談(安倍晋三、桜井よしこ、八木秀次)、---今こそ”呪縛”憲法と歴史”漂流”からの決別を---から引用紹介します。 いまだ自民党改憲案は未完成で、前段階の憲法改正プロジェクトチームによる論点整理が発表されただけの時点であり、国民投票法も無かったころの鼎談ですが、それゆえに三者とも実に若々しく、希望に満ちた話しぶりです。...

桜田義孝/著 『元気だそう 日本 !桜田義孝の日本国改造私案 』

初代外務大臣政務官、桜田義孝衆議院議員の著書『元気だそう 日本 !桜田義孝の日本国改造私案 』から憲法改正の声を紹介します。...

森本敏/著 『日本防衛再考論-自分の国を守るということ』

今の平和ボケの日本人に憲法9条の改正案は、はたして国民に受け入れられるのか。森本敏著『日本防衛再考論-自分の国を守るということ』(2008年5月 海竜社)から著者の憲法改正に関する見解を紹介します。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。